金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

千里50景

こんにちは!PC部です。
先週に引き続き、今週の千里50景では、
イギリス海外研修のハロウ校編 第2回目をお送りします。

今回のハロウ校編では、僕達がすごく印象に残ったアクティビティと、
イギリス料理について、ご紹介したいと思います。

まずは、印象に残ったアクティビティとして、
テムズ川でのボートディスコを紹介したいと思います。

イギリス研修6日目、夕食後に行われたボートディスコ。テムズ川をボートで周回しながら、
大音量の音楽の中で、向こうのスタッフの方々と一緒に、
普段の色々なことを忘れるぐらいはしゃぎました。

いざ!乗船しよう!

いざ!乗船しよう!

最初からハイテンションで踊れる人もいれば、恥ずかしがったり、
なかなか気分が乗らない人もいましたが、
中盤のほうには多くの人が輪になって、ダンスを楽しんでいました。

もちろんですが、流れる音楽は洋楽ばかりです。
日本でCMに使われているとても有名な曲や僕たち世代に人気の曲も多い中で、
日本ではあまり聞かれていないが世界的には有名な曲(調べてみて分かりましたが・・・)
なども流れていました。

ぼーとでぃすく①

ぼーとでぃすこ①

ぼーとでぃすく②

ぼーとでぃすこ②

いぇーい!

いぇーい!

知らない曲を知ることができたりして、
外国で流行している文化に少し触れられたような気がしました。

貴重な体験になったと思います。

そもそも、僕たちにとって、ディスコというもの自体があまり馴染みがないものでした。
始まる前には少し不安や緊張もありました。
しかしそういう気持ちがあったことを忘れさせるぐらい楽しく、思い出に残っています。

イギリスは日が暮れるのが日本より遅いので、夕食を食べた後でも普通に明るいのですが、
ディスコは日が暮れても続きました。夜のエリザベスタワー(ビッグベン)はとても綺麗で、
身体の疲労がピークを迎えたディスコ終盤に、そのきれいさに癒されてしまうほどでした。

20時30分のテムズ川の日暮れ

20時30分のテムズ川の日暮れ

寮へ帰るバスではみんな爆睡でしたが、とても印象深いアクティビィティで、
ハロウへ行った人の間でも人気の高かったアクティビィティです。


イギリスでの食事は基本、研修のあいだ宿泊していた学生寮の近くにある食堂でとりました。
メニューは、朝にはクロワッサンとソーセージやベーコンが、昼と夜には
カレーやステーキなどが出てきました。メイン以外には、朝にはコーンフレーク、
夜にはアイスクリームやケーキ、フルーツが食べ放題となっていました。
また、りんごやバナナ、なしなどの果物はいつも置いてありました。

とある日の昼食①

とある日の昼食①

イギリスの料理はおいしくない、ということを聞いていたのですが、
個人的にはそこまでひどい味ではなく、普通に食べることができました。
ただ、味が濃かったり、辛いものは極端に辛かったり、
甘いものは気分が悪くなるほど甘かったりしました(笑)。

とある日の昼食②タイ米チャレンジ

とある日の昼食②タイ米チャレンジ

僕はカレーが特に苦手で、辛いものが苦手だということと、米が日本のとは違い、
タイ米だったこともあり、どうしても食べることができませんでした…。
また、イギリスで飲む水は、日本の「軟水」とは違い「硬水」なので、
最初は違和感がありました。でもそのうち慣れてきて、
研修の終わりごろになるともうほぼ違和感がなくなり、普通に飲むことができました。

イギリスのパンはとにかくおいしかったです。特に朝に出てくるクロワッサンはとてもおいしかったです。
他の料理は味が極端だったりしましたが、パンだけはいつもおいしかったので、すごくありがたかったです。
いつかまたパンを食べにイギリスに行きたい!

手作りスコーン

手作りスコーン(イートン校)

デザートも♪

デザートも♪(イートン校)

最後に、イートン校で体験したデザートとスコーンも、イギリスの食事についてということで掲載してみました!

以上、楽しかったイギリス研修 ハロウ校を2週に渡ってご紹介しました!
次回の千里50景では、イギリス海外研修 イートン校を紹介したいと思います!

是非とも見て下さい!