金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

金蘭50年

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

毎週金曜日は、「金蘭50年」と題して、金蘭千里のこれまでの歩みをご紹介しています。

1972(昭和47)年度は、創立8年めです。

1972年夏から、女子の夏制帽が変更されました(左:旧来のもの、右:現在のベレー帽)

1972年10月から愛護活動が始まりました。
愛護活動とは、生徒の出席番号と同じ日を活動日とし、
校内外の清掃や美化活動を行うものです。

短大敷地内に図書館が完成し、その一部に中高生専用の図書室が設けられました。
各クラスで選出された2名の図書委員(男女1名ずつ)が、交代で図書整理などを行いました。

会議室を併用した視聴覚教室が新設されました。

1972年度の入試では、創立以来はじめて東京大学の合格者が誕生しました。