金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

千里50景

こんにちは!PC部です。
 
前回は、20分テストを紹介しました。
今回は、体育の授業で毎年4月に行なう持久走について紹介させていただきます。

持久走の距離は、男子は1500メートル、女子は1000メートル。
授業で何回か練習をしてから、本番に臨みます!
今日は御覧の通り曇り空なので、少し走りやすいかな・・?
 
高2男子 準備体操
 
さぁ準備運動もきっちりして、走る準備OK
 

よーいドン!!

 

走る!
 
 
 
走る!!
 
 
 
 
走る!!!
 
ラスト1周。がんばれ~!
はじめの勢いはよかったのですが………
あれれ、歩いている子がいますね。もう疲れたのかな?
 
ゴール間近の様子
写真の右側では、先生がストップウォッチを使用してのタイム測定をしていますね。
そして、生徒はラストスパートをかけて全速力です。
さてタイムは向上したのでしょうか?
「やった!4分きった~~」
「タイム下がっちゃった↓」
など、さまざまな声が聞こえます。
毎年春に行なう持久走は、ここ1年の成長を実感したり、今年の課題が見えたりもする春の名物行事になっています。
走っている間はつらいですが、完走直後には、すがすがしい達成感がわいてきます。
 
水分補給もしっかりと行います。
走った後は、グラウンド脇に設置しているウォータークーラーの冷たい水を飲みます!
ほてった体がいっきに冷め、気持ちも晴れ晴れとします。
しかし翌日、翌々日には・・・
「筋肉痛だぁ。日ごろの運動不足がたたった。」
という声をそこここで耳にします。
さて、いかがでしたでしょうか。
金蘭千里の持久走について紹介しました!
次回、千里50景では、金蘭千里の校技 バレーの授業について体育館よりお伝えいたします。
どうぞお楽しみに~~!