金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

千里50景

今回は私たちの学校の特色である、20分テストについて紹介していきたいと思います。

20分テストは、私たちにとって一日の始まりです!!

連絡掲示板の張り出し
20分テスト範囲 高一 数学 第1回目

毎朝行われる20分テストは、テスト範囲が前もって掲示板に貼り出されます。

ここからが20分テストの始まりです。

貼り出される範囲は授業の復習も入っており、見直しもできて、一石二鳥です!
生徒たちは掲示板を各々で確認して、20分テストに備えます。

テスト勉強
 
テスト勉強はしっかりと!!
これを毎日コツコツすることによって、
基本事項が身に付き、勉強をする習慣も自然についてきます。
 
予習、復習にテスト勉強まで…と、辛くなるときもあります。
ですが、採点されたテストが返ってきて、
高得点が取れているとやっぱり嬉しいですし、それが次への励みにもなります。
20分テスト本番
 

 

いよいよ20分テストが始まります。
テスト前は緊張感が高まり、直前までテキストを広げてテストの範囲を確認します。
チャイムの音と共に、一斉にスタートです。勉強の成果を存分に発揮!!
 
そして20分後………。
終了の声がかけられ、テストは回収されていきます。
 
 
回収が終わり、先生方は生徒が受けたテストを集め、採点を始めます。
 
採点風景①
採点風景②

採点は先生によって速度は違いますが、速い先生では50分間ですべての行程を終えるようです。
採点は、丸付け→点数を出す→成績入力が一連の流れになっています。
ときどき、職員室に行くと見られる風景です。
 
そして、テストが返ってきました…!
 
20分テストの返却
授業中に生徒に手渡しで返ってきます。
平均点、友達のテストの点を見て一喜一憂し、教室は少し騒がしくなります。
解説を聞き、後悔をしつつ、次回のテストに繋げるよう反省をします。
 
家に帰り、もらったテストと解説を思い出し、やり直しをします。
答案返却
模範解答

解答を見て、
なぜ間違ったのか、どこをどうしたらよかったのかを考えつつ、
ノートにもう一度間違った問題を解きなおします。
 
20分テスト直しノートなどと呼ばれ、教科によっては提出を求められることもあります。
テストによっては追試や補習課題が出されることもあり、必死に勉強して追試などにかからないようがんばっています。
ということで、朝の恒例行事、「20分テスト」について紹介させていただきました!!

金蘭千里生の一日は、まだまだ始まったばかり!
次回は、「体育授業‐持久走編‐」についてご紹介します!
どうぞお楽しみに…!