金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

福田益和さん(学校法人福田学園 理事長、学校法人金蘭千里学園 理事、1期)

image

私は昨年秋、日本国天皇より藍綬褒章を授与されました。
辻本理事長にはこの授章を喜んで頂き、「卒業生で初めての授章や、ついては創立50周年の50式としての寄稿を」とご下命がありました。

Jリーグの前身の日本サッカーリーグが開幕し、加山雄三の「君といつまでも」が大流行した1965年に金蘭千里高校1期生として入学しました。新設校だけに歴史も伝統も無いのは当たり前ですが、遠足、運動会、修学旅行等の行事も一切無し、あるのは7時間授業と毎日の20分テスト。あと年配の先生だらけ!えらい学校へ入ったというのが実感でした。
そのような中で新卒の新任教員に辻本先生がいらっしゃいました。
今から思えば、辻本先生も大変だったろうと推測できます。

私はもともと勉強が大嫌い。毎朝の20分テストが嫌で、たまにはわざと遅刻して行ってました。
いろいろな事で親の呼び出しも多々あったと思います。
もちろん学力はどんどん低下。落ちこぼれへまっしぐら。
しかし、当時は不登校、登校拒否という言葉も無く、学校へは楽しく通った3年間でした。

卒業式①

金蘭千里高校を卒業後、大学そして14年間の商社勤めを経て、1986年学校法人福田学園 大阪工業技術専門学校へ入職、1992年同法人4代目理事長に就任しました。
金蘭千里高校1期生同窓会へ行けば「福田が理事長!考えられん!」とよく言われました。

2000年 大阪リハビリテーション専門学校設置
2003年 ミルウォーキー キャリア カレッジ設立(米国ウイスコンシン州)
2009年 大阪保健医療大学設置
2013年 大阪保健医療大学大学院設置

と学校経営に現在も邁進しております。

そのような経歴をご存知だった辻本先生から、2005年金蘭千里中学・高校を学校法人金蘭会学園から分離独立し新たな金蘭千里学園を立ち上げる。よって福田も理事として手伝え!とのご依頼があり現在も同学園理事として微力ながら経営のお手伝いをしております。
学校経営を担っている私だから解ることですが、金蘭会学園から新たな金蘭千里学園を作り、金蘭千里中学・高校を分離独立させることは大変なことです。
学校の合併統合は難しくありませんが、分離独立は至難の業であり,それを果たされた辻本理事長には敬服いたします。(解りやすく言えば、結婚は簡単に出来るが、離婚は資産配分等で困難)

本年創立50周年を迎えるに至りましたことは、歴代校長及び教職員のご尽力の賜物であり、今では半数以上が国公立大学へ入学すると聞いております。
50年の経過のなかで歴史と伝統が築かれ、中高一貫進学校としての不動の地位を築かれました。
その結果卒業生の値打ちもあがってきたとの思いです。

最後に、厳しい少子化の時代、福田学園も金蘭千里学園に負けない価値をつけて行くべく努力していきたく思います。

卒業式②