金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

堀  雄貴さん  (防衛大学校2学年443小隊・ラグビー部、46期)

11040272_1643973442497171_1221830919_n(編者注:写真左が堀さんです)

今私は、防衛大学校という、将来の幹部自衛官を育成する少し特殊な学校に入っています。身分的には特別職の国家公務員であり、学生手当てとよばれる給与及び年二回の特別手当も国から頂くため、大学生ではなく社会人としての扱いとなります。

ここでは、将来幹部自衛官として部下を率いていくのにふさわしい教養、人間性を学んでいます。そのために、防衛大学校では教育訓練、校友会、学生舎の3本柱を中心として日々鍛錬をしています。校友会とは部活動であり、学生舎とは私達が普段集団生活している宿舎のことです。つまり、日々の生活も含めて教育なのです。厳しいながらも自分の成長を実感でき、充実した日々を送っています。

11042214_1643973459163836_220509083_n

私が、金蘭千里で得た1番大きなものは素晴らしい仲間達です。仲間と共にサッカーしたり、20分テストの勉強をしたり、ふざけあったり、将来のこと、好きな女の子のことを語りあったり‥‥笑。そのような思い出は今の私を形づくる基盤となっています。

私は金蘭千里在学時とても優等生とはいえませんでした笑。勉強はきらいで、サッカー部でしたがサッカーも上手くありませんでした。しかし、金蘭千里を卒業して他の世界にいったときにはじめて、自分は恵まれた環境の中で仲間に支えられて生きてこれたんだなぁと実感しました。

11041491_1643973455830503_1813038259_n

最後に、金蘭千里の後輩達へ。中高生活の中で何か一つでもいいから本気で取り組みやりきてってください。部活でも勉強でもなんでもいいです。私の場合はサッカー部でしたが、必死で取り組んだ達成感はその後の自分への自信につながります。そして、そのための素晴らしい施設、仲間達、教師の方々には金蘭千里にはあります。金蘭千里という学校に誇りがもてるように今を精一杯いきることが最も大事なことだと思います。

また、防衛大学校に入る後輩も待っているので、是非その際は西井先生に相談してください。待っています。