金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

森岡 猛さん(森岡歯科、22期)

金蘭千里創立50周年誠におめでとう御座います。
辻本校長先生を始め歴代校長先生、先生方のご尽力により常に進化している母校を誇らしく思います。
卒業してはや25年。私たちの学年が真ん中ぐらいですね。
人生の貴重な6年を過ごさせていただきました。

小さい頃から手先が器用だったのと、かかっていた歯医者さんに触らせていただいた器具の使いがうまいと煽てられ子供心にとても嬉しくて、歯医者になろうと決めました。在学中もその意志が揺らぐことなく歯科医になりました。

01 02
(ハーバード大学にて発表等)

健康の元となる食事をとるのが口・歯、この分野を任されているのが歯科。噛んだり、飲み込んだり、喋ったり等を支えていく。外科手術も歯に詰め物をする時も、二度と同じ事はなくすべてオートクチュールなわけです。噛むことで立てるようになったり、審美的に綺麗になり活発な生活になったり、いろんな影響が患者様に出てやり甲斐があります。治療した方のいい笑顔をテレビで、サッカーの中継で噛み締めてシュートを打つ姿を見て、海外研修でインプラントや再生療法の最先端を習ったりしてよかったと、また、海外などで発表する緊張とそれまでの準備を楽しめます。地域の健診などで活躍できるのも魅力です。未だに、国内海外の研修会、学会に参加し少しでも進歩し、地域貢献できるように頑張っています。
しかし、海外での研修会や発表をする機会が増え苦手な英語の重要性を実感し、もっと勉強しとけば良かったと今更ですが後悔しています。

03 04
(海外研修)

在学中キャンプで大山、高野山などに行ったり、佐藤講堂で中村紘子さんのピアノを聞いたり、グランドにてイギリスの近衛隊の行進を観覧等なかなかできない経験をさせていただきました。今はイギリス海外研修いいですね、羨ましいです。
創立50周年を期に制服・クラブ活動など革新が行われ現代風になりましたが、昔も今も金蘭千里らしく道場であってほしいですね。

20分テストなど試練を一緒に乗り越えてきた仲間はかけがえの無いものです。
22期もすごく仲がよく、大きな同窓会は5年毎、プチ同窓会は各地で頻繁にあります。
昨年も卒後25周年同窓会をリーガロイヤルホテルにてお世話になった先生方・同級生達と一緒に楽しい時間を過ごせました。

05(金蘭千里OB先輩後輩とゴルフ)

06(22期卒業後25周年同窓会)

金蘭千里の卒業生は毎日の努力のお陰か夢を成し遂げている者が多いと思います。
在学中にはわからない効果が今でも効いているのでしょう。
夢を成し遂げるには、逆算して今日明日と毎日の一歩一歩が一番大事だなと。
皆 同じ時間が流れ歳をとっていくのですが、遊びたい寝たい時間を我慢して自分から時間を作り努力できるかを金蘭千里の20分テスト・サマーコース・キャンプ・徒歩訓練などで努力・忍耐を植え付けて頂いたと思います。といっても自分はまだまだですが。

金蘭千里を目指している・在学している皆さん、コツコツ20分テストの様に頑張りましょう。卒業生も頑張ってるよ。

末筆ながら金蘭千里中学校・高等学校のますますのご発展とご繁栄をお祈りいたします。
また、数多の立派な卒業生がおられる中、執筆の機会をいただきましたこと、誠に有難う御座います。