金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

生徒50人

「出会い」

私はこの一年で「特別」といえる友達ができました。みんなといると、辛いことを忘れて、楽しい時間を過ごすことができます。

私がみんなと仲良くなったきっかけは、筆箱を忘れた人に鉛筆を貸したことや、たまたま一緒に帰ることになったことなど、些細なことで、正直その頃は、こんなに「特別」な存在になるとは全く思ってもいませんでした。しかし、みんなと話をしていくうちに、みんながそれぞれ持っている個性や考え方にひかれていきました。

私はみんなを平等に見ることができない時があります。でも、色々な考えを持った人と出会うことで、自分の考えや視野を広げ、どんな時でもみんなのことを考えて、受け止められる人になっていきたいと思います。

これから六年間で出会う、たくさんの人との出会いを一つ一つ大切にしていきたいと思います。

 

「未来へ」

十年後の私は、どこで何をしているのだろうと、最近よく考えるようになりました。しかし、未来の自分の姿は、今の自分には、全く分かりません。でも、未来の自分がどうなっているかは、今の自分次第だと思います。

今、私は、とても充実した中学校生活を送っています。学校生活には、嬉しいことや辛いことがありますが、どんな時でも言えることは、周りに支えてくれる友達がいるということです。一緒に笑ったり、一緒にふざけたり、一緒に悲しんだり。私は、そんな友達に出逢えたことに、とても感謝しています。みんながいるから、今の私は成り立っているのです。

きっと十年後になっても、友達に支えられているということに変わりないと思います。だから私は、未来の自分が、友達を愛し、大切にする立派な大人になっていると信じ、今の私に出来ることを、未来に向かって精一杯やっていこうと思います。

(2作品とも、中一1  O.H)