金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

生徒50人

私は小学2年生のときから空手を習っています。そして、先日、代々木体育館で行われた空手の試合の全国大会で第3位をとることができました。しかし、ここまでの道のりは簡単ではありませんでした。

小学3,4年生のとき、私は、ずっと空手を辞めたいと何度も思っていました。私が習っているのは型ではなく、フルコンタクトカラテという直接打撃の空手なので、練習に行ってもただ痛いだけ、そして、試合に出場しても全く勝てなかったので、いつも練習に行きたくない、辞めたいと思っていました。その頃は練習に行く直前まで寝たふりをしたり、調子が悪いふりをしたりしていました。しかし、いつも母に無理矢理連れて行かれ、泣きながら通っていました。でも、今ではこのように無理矢理でも連れて行ってくれた母に、私は感謝しています。このようなことがなければ、もうとっくに空手を辞めていて、全国大会で入賞するということはなかったと思います。そして、いつも道場まで送迎してくれている父、祖父、また、行く前にご飯を作ってくれている祖母にも感謝しています。いろいろな人に支えてもらったお陰で獲得することができた3位です。

中学2年生まで試合に出場しても全く入賞できなかった私が、今このように入賞できるようになったのは周りの支えのお陰で練習を辞めず、一所懸命続けていたからだと思います。諦めず努力し続ければ結果がついてくるといいことを実感しました。

今では空手が好きで、勉強が忙しいときでも道場に通って練習しています。これからも空手の練習を頑張って、また来年、全国大会に出場したいです。

高一4  H.H