金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

生徒50人

ダンス!アーティストやアイドルが踊っているのを見るのも、コピーしてみんなに披露するのも本当に好きだった。
ダンスや踊れる人に強い強い憧れがあった私は、ダンス部が出来ると知った時、「金蘭千里の歴史が私の方へ動いてきている」という強い興奮と運命を感じた。

乗り気じゃない友達をも誘いダンス部の記念すべき第一期生となって2年弱。
先生や上手な友達や後輩のような美しい動きが出来ず、涙腺が緩むこともある。
出来ないことがあるとすぐ辞めてしまう性格の私が今も続けられるのは、きっと私が心から強くダンスというエンターテイメントに惹かれているからだろう。

ダンス部の活動は私に3つの大切なことを教えてくれた。

まずコミュニケーション能力の必要性。部活をする以上幅広い学年の人々と関わらねばならない。初対面の人と接するのが苦手な私は4月の後輩との初対面時、緊張で泣いてしまったくらいだ。これではいけないと、まずは「挨拶から元気に!」を心掛けている。

次にあきらめない事。自分だけがこなせない難題に直面すると悔しくなるけど、下手なりに頑張ればいつか実ると身をもって証明できた。

最後に自分を表現することの素晴らしさ。同じ集団・同じ振付でも表情・キレ・緩急の差で一つ一つが異なるものとなって個性が出る。和を保ちながらも個性が光る。自ら踊ることで魅力が増し、更にダンスが好きになった。

ダンスは世界言語。世界中のどんな人でも自分の体と少しのスペースさえあれば踊り、自分を表現できる。と、私の尊敬するパフォーマーは言う。

ダンス部は今日も金蘭千里の彩を多目的室から世界へ発信している。

 (ダンス部  H.M)