金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

生徒50人

金蘭千里には、行事が大好きな、私のような生徒が多数います。限られた短い時間を生かして、本番までに仕上げていく……。このプロセスが最高に楽しいのです。

しかし、行事は何のためにやっているのでしょうか。楽しいだけだからと思いますか。

私は、先生にこう教わりました。
「学校行事は社会の縮図である」。
「人にはそれぞれ個性があり、能力がある。自分の得意分野であれば、率先して引きうける。不得意分野であればリーダーに従い、教えを乞う。
少なくとも、人の足を引っ張らないように、できる限りの努力と協力をする。
どの分野でも何の役にも立たないという人はいない。というより、役に立てるよう、自分を磨いていけ」。

実際、始めは意見や考え方の相違で、クラスがギクシャクしたり、思いが伝わらず、悩んだり焦ったりすることもたくさんあります。

しかし、練習や話し合いを重ねていくうちに、少しずつイメージが形になり、各々が自分のできることを自主的に役割として担っていき、だんだんとバラバラだった心がが一つにまとまっていく……。

時には本番までその攻防が続き、どうなるの? と不安になるときもありましたが、”皆の本番の集中力!!”は本当に最高です。金蘭千里の仲間の絆はこうして育まれていくのだと思います。

このような経験を生かし、自分を磨き、さらに躍進していきたいです。

高二4  A.M