金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

服部結花さん (インクルージョン・ジャパン株式会社 代表取締役、31期)

2014-06-27 20.54.55(左が服部さん)

創立50周年おめでとうございます。
自身の会社を起業して3年が経ちますが、この年月を考えると50年がいかに有り難く素晴らしいことなのかが身にしみて感じられます。

私は現在、インクルージョン・ジャパン株式会社の代表取締役として、ベンチャー企業が益々活躍出来るような支援を行っています。

具体的には、これから新しく起業をしようとしている人に対して、どのような事業戦略を立てていくのか、どうやってお客様にサービスを届けるのか等の相談にのったり、新しくサービスを生み出すにあたって必要な資金を出資したり、時には孤独な経営者の相談相手になったり、という事をやっています。また、大手企業とベンチャー企業のコラボレーションイベント「ダイアログナイト」を開催し、起業のきっかけや、新たなビジネスが生まれるきっかけ作りをしています。

今どんなに大きくなっている企業も、最初は小さな会社からスタートしています。
だからこそ、最初の小さな一歩を踏み出す事、そして踏み出した後に一歩一歩前進する事が大事なのだと思っています。
であれば、これから世界に羽ばたくサービスを1つでも多く生み出すために、最初の一歩を踏み出すお手伝いをしよう。そう考えて、私自身も起業をし、今の仕事に従事しています。

起業して3年が経とうとしていますが、ありがたいことに少しずつ応援してくださる方々も増えてきました。経済産業省からも共感をいただき、彼らのベンチャー支援事業にも関わっています。支援しているベンチャー企業も、TV取材や新聞掲載されるようになっており、着実に成長しています。

思い返すと、このコツコツと一歩ずつ進むことの大切さを学んだ時期は、金蘭千里で過ごした6年間だったと感じています。
当時は非常に辛かった「20分テスト」でしたが、結果的に毎朝着実に復習が出来る環境でした。きちんと知識が積み上がってくるので、大学受験も力まずに普段通りの勉強で乗り越えられました。
一歩ずつ進めば、結果に繋がる。今の強い信念を培えた事は、私にとって大きな財産です。

また、金蘭千里で得られたのは、素晴らしい仲間です。
1998年に卒業して17年、ここ最近になって金蘭千里の同級生と一緒に仕事をする機会が増えてきました。17年ぶりでも、まるで先週まで会っていたかのような自然な会話が出来る事に驚き、そんな仲間に出会えた事に感謝しています。しかも、同級生が色んな方面(官僚、起業家、投資家、webマーケター、メーカーの経営企画、医者、弁護士等)で活躍しているので、集まって話をするたびに刺激があって、仕事にも繋がっています。

前向きで、努力家で、人に優しくて、ユーモアがある人達が集まる場所。
ふとした時に助け合える仲間がいる場所。
それが私にとっての金蘭千里です。
これからもこの縁は続きますし、このご縁が毎年他の世代の方とも繋がっていくといいなと思います。

母校の益々の発展と、後輩の皆さんのご活躍をお祈りいたします。

140902