金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

生徒50人

私の母親は医師だ。私は負けず嫌いなので、物心ついた頃からずっと母親よりも優しくて優秀な医師になりたいと思っていた。

幼稚園年長の秋、私立の小学校を受験したのは、そこが進学校だったからだ。見事合格を果たし、迷わず入学した。入学当初は、医師になるにはすごく勉強していい学校に行かないといけないんだ、と漠然と思っていただけだったが、4年生になって塾に通い始めてから中学受験を本格的に意識し始めた。最初は気楽に通っていた塾もだんだん時間が長くなり、6年生の3学期にもなると受験勉強で学校を休む人も多かったが、学校の授業でも中学入試の過去問を扱っていて、私は学校と塾を両立させた。そして、塾と学校の先生の応援もあり、この金蘭千里に合格することができた。

中学入学当初は、初めての電車通学など不安も多かったが、友達ができ、学校生活に慣れてくると楽しめるようになった。1年生の頃は成績もいまいちで伸び悩んでいたが、「書いて覚える」という母親の助言もあり、2年生の頃にはかなり成績が上がった。今も頑張って更に上を目指して努力しているつもりだ。

高校生になったら理系、文系の選択があるが、医師志望の私は迷わず理系を選ぶつもりだ。今以上に頑張って医学部に合格し、母親よりも優しく優秀な医師になれたら、これ以上嬉しいことはない。

中三6  N.K