金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

私は今年の4月から高知大学医学部に通っています。まだ入学して間もないので、医師の卵にもなれていないというのが現状です。しかし、高知大学では医学概論という薬理学や生理学といった二年生以降に学ぶ科目を一年生で浅く学んでいます。また、福祉施設、大学附属病院や外部の診療所でEME初期臨床実習という実習を行っています。その実習では、医師の目線からだけではなく、看護師や介護士の視点から医療を考えることができます。

無題

部活動はテニス部に入っていますが、医学部だからといって厳しくないわけではありません。高知大学医学部女子テニス部は今年の医学部中国・四国大会で優勝したという強豪です。
部活動は週3回なのですが、私はほぼ毎日、自主練習をして先輩方に必死でついていっています。部内ではランキングがあり、一年生は一番下のランクからはじまり、先輩方と試合をしてランクを上げていきます。

このように、部活動はかなり本格的です。また、将来のためにも人脈をつくっておくことは重要なので何かしらの部活動に参加することをお勧めします。そして部活動に入ったことで、大学生活がさらに充実したものになると思います。先輩方に高知県や四国の他県に連れて行ってもらっていただいています。

無題2

金蘭千里という言葉を聞いて、一番はじめに思いつくのは「20分テスト」です。入学当初は毎日20分テスト勉強が苦痛だったのを覚えています。しかし、学年が上がるにつれて毎日テスト勉強することに慣れ、自然とコツコツと勉強する癖が身に付いたと思います。20分テストを毎日こなすと大きな力になり、受験時にその力は活躍します。在校生にとって今はつらいかもしれませんが、頑張って乗り越えていってください。一人でつらい場合は友達と一緒に勉強したり、先生方に相談するなどして乗り越えましょう。金蘭千里で出会った友達や先生はかけがえのない存在なのです。

創立50年を機に金蘭千里は革新され、制服などが変わりますが、いつまでも金蘭千里は人間を鍛える道場であってほしいと思います。
最後になりましたが、金蘭千里中学校・高等学校のますますのご発展をお祈り申し上げます。