金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

飯岡忠昭さん
(17期、積水ハウス株式会社 人事部 採用・育成グループ 課長)

17期生の飯岡忠昭と申します。私たちの期は金蘭千里と同じ年に生まれましたので、50周年は自分たちのことでもあります。ついに半世紀。めでたいことです。

私は企業の人事部で人材育成チームの責任者をしておりますが、持ち前の自由な思考法を活かして、自分は独立自営の人事コンサルタントだと勝手に思っています。勤務先はクライアントということになります。困ったご依頼や、自分がやりたいことではないご依頼をいただくことは普通にありますが、それは世のクライアントには付き物ですし、そんなことも含めて「お役に立ってなんぼ」です。ただ、せっかくやるなら楽しくやりたいので、自分らしさを取り入れたり、楽しい部分を見出したり、時にはうまく提案してまんまと仕組みを変えてしまったりと、工夫を凝らしています。私がエンジン全開で取り組む方がクライアントのメリットも大きくなりますので良いことずくめです。そういう思考法のお蔭で「上司が」「部下が」という、職場のストレッサーと言われるものからほぼ解放されています。またクライアントとの契約を解消するのも私の自由です。もちろん、解消すると大型安定クライアントを失いますが、そこは100%自分に選択権があります。逆に、報酬に見合う貢献をしなければ契約を解消されかねませんから、自分の貢献の量と質にはかなりシビアです。こんな風に考えているとすべてがシンプルで快適です。

そんな自由な思考法だからでしょうか、勤務先外から相談や支援要請を受けることが多く、勤務先の規則に背かない方法・範囲内で、他企業の人材育成・組織開発の支援、中学校や大学でのキャリア支援授業、大阪府や市の教育センターでの研修、経営者へのコーチング、婚活イベントでのセミナー等々をお引き受けしています。また、ライフワークでもある「人と人との出会いの場づくり」のために、日替わりマスター制のバーのマスターをやったり、出会いの場に音楽(ライブ)と勉強会をミックスさせた「大人の学び場」を主宰したりしています。またロックバンドでのライブ活動も続けており、昨年は久々にCDを作成しました。

自分のやりたいことをやるためにエネルギーを投じ、そこで増幅されたエネルギーを得る。ただ待っていて誰かがエネルギーや充実感を与え続けてくれることは期待できませんから、この循環増幅装置は自分で作るしかありません。人生の後半戦をいよいよ楽しく生きるために、装置を改良し続けたいと思います。

末筆ながら、母校と皆さまのますますのご発展を祈念しております。