金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

松井 瞳さん
(42期、JFE商事株式会社 第一原料本部 鉱石部 鉱石室)

今年の4月から、新社会人として現在の職場で働いています。私が働く会社は自動車や建造物、家電製品など様々な場面で生活を支える“鉄鋼”を主に扱っています。国内のメーカーのみならず、海外にも取引先が多いのが一つの特徴です。

当の私が所属している部署は、このような鋼材を製造するために必要な原材料である鉄鉱石をブラジルやオーストラリア等から買い付け、日本国内及び海外の製鉄メーカーに販売しています。私は配属されてまだ1週間程しか経っていませんが、英語の契約書を読んだり、海外のお客様からの電話の取次ぎや鉄鉱石を運ぶための大型船の手配など、英語を使わない日はありません。

 (写真左.会社が扱っている鉄鋼はスカイツリーにも使われています)

私が鉄鋼商社で働きたいと思った理由は、自分自身の生い立ちにあります。日本人の母とスペイン系フィリピン人の父の間に生まれ、将来は日本とフィリピンの架け橋となるような仕事をしたいと思ってきました。大学ではフィリピンでのインターンや1年間の交換留学等を経験し、とても充実した4年間を過ごしました。現在はフィリピンと直接関わる仕事はしていませんが、近い将来フィリピンの経済発展に貢献する様な仕事が出来るよう精進していきたいと思っています。

金蘭千里に在学中は、素晴らしい先生方と個性豊かな同級生や先輩方そして後輩に囲まれながら6年間を過ごしました。今でも当時の様子が昨日の事のように思い出されます。これからも金蘭千里らしさを持ち続けたまま、さらなる革新を遂げていって頂きたいなと心から思っています。
“The only constant is changing.”

(同期の仲間と)