金蘭千里50式

金蘭千里学園50周年特設サイト

「金蘭50式」は、50周年を迎える金蘭千里中学校・高等学校の「今」をお伝えする特設サイトです。一年にわたり、様々な視点からのコンテンツを50個ずつ発信して、金蘭千里の姿を描き出します。

活躍50色

岸本 大三郎さん
(2期、特定非営利活動法人さかえ会 代表理事)

長くサラリーマン生活を経験しましたが家庭の事情もあって55歳で退社し、現在はNPO法人の代表者として「障害者福祉」の分野で働いています。

昭和48年大阪大学工学部卒業後、電機メーカーに就職し、冷熱機器部門の開発部に配属。32年間の在職中には多くの部門やプロジェクトを経験しました。

入社試験に合格した後は、試験や資格取得の苦労から逃げたいと考えていました。今思い返せば、多くの試験・検定や新分野の仕事が待ち構えており、私の場合、自ら学習することがなければ仕事に臨むことすらできなかったと思います。

金蘭千里は中高一貫校となり、その教育システムは画期的にレベルアップしていると感じます。それでも創設当時に受けた教育は時代に変革を起こすものであり、先生方の情熱、生徒との距離感、学生として自らが努力しなければ目前の目標すら達成できないという「気づきや自覚」を育んで頂いたと思います。

56歳の新人として「障害者福祉」の仕事をするようになりましたが、福祉事業に於いても法制度知識、技能・資格検定、NPO法人経営技術など異分野の勉強は欠かせません。

これまで導き、育てて頂いた方々への感謝の気持ちを忘れず、福祉の仕事を少しでも長く続けることができればと考えています。